本文へ移動
ニュース

サムスン電子、性能と耐久性を兼ね備えたプロ用途向けポータブルSSD 「T7 Shield」 を発売

  • 共有
サムスン電子は、業界最高水準の性能と耐久性を持つポータブルSSD 「T7 Shield」 を発売した。 「T7 Shield」 は、2020年にCES Innovation Awardを受賞した 「T7 Touch」 の派生モデルとして、またサムスンポータブルSSDとして初めてIP65等級の防水・防塵機能に対応し、最大3メーターの高さからの落下耐性を備えるなど耐久性が強化された。 サムスンポータブルSSDで最も耐久性に優れた 「T7 Shield」 は、日常生活で生じうる衝撃からデータを守り、持ち運ぶ機会が多いユーザーや高画質コンテンツを制作するクリエイターも安心して使用できる。 USB 3.2 Gen2 インターフェースをサポートする 「T7 Shield」 の容量は1TB、2TBの2種類で、最大読み出し速度は 1,050MB/s、最大書き込み速度は 1,000MB/sに達する。 サムスン電子は、既存のポータブルSSDで消費者が不便に感じていた大容量ファイルの転送時に発生する性能低下、発熱現象を改善するなど、設計の最適化を通じて高画質映像記録、編集など高負荷作業時にも性能低下なく安定的にデータを転送できるようにした。 「T7 Shield」 は、PC、Mac、Androidスマートフォン、コンソールゲームなど多様な機器と互換性があり、USBケーブルもType-C to CとType-C to Aの2種類が同梱されている。 サムスン電子は、256bit AES(Advanced Encryption Standard) ハードウェア暗号化で紛失時にもデータが安全に保護されるようにセキュリティを強化した。 また、Samsung Magicianソフトウェアを通じて、製品の性能確認、ファームウェア更新など便利は管理ツールも提供する。 「T7 Shield」 では、前世代の製品であるT5と比べて使用される梱包材を3分の1に削減しており、製造過程での温室ガス排出にも配慮した。 サムスン電子メモリー事業部ブランド製品ビジネスチーム常務のイ・ギュヨンは、「T7 Shield は優れた性能と耐久性を兼ね備えた製品で、多様なアウトドア活動を楽しむユーザーや高画質コンテンツを制作するクリエイターに最適な選択になる」としつつ、「ユーザーはPC、Androidスマートフォン、コンソールゲーム機をはじめとした多様な機器との互換性と強化されたセキュリティ機能により作業に集中できるでしょう」と述べた。 「T7 Shield」 は、ベージュ、ブラック、ブルーの3色展開で、容量は1TBと2TBから選択可能。市場想定価格は1TB、2TBそれぞれ $159.99、$289.99で、3年間の限定保証が付帯する。 サムスン電子は、「T7 Shield」 を4月26日から全世界で順次発売した。製品の詳細情報は、サムスン電子のウェブサイト (https://samsung.com/portable-ssd↗)から確認可能だ。
ポータブルSSD 「T7 Shield」
ポータブルSSD 「T7 Shield」

ポータブルSSD 「T7 Shield」
ポータブルSSD 「T7 Shield」