本文へ移動

クラウドプログラム

設計アイデアを実現しましょう

サムスンファウンドリは、2020年からSAFE™クラウドプログラムを通じグローバルファウンドリエコシステムを拡大しています。主なパブリッククラウドサービス会社及び電子設計自動化(EDA)業者との協力により、お客様により柔軟な設計環境を提供してまいります。

最先端・最適化・超高速設計デザイン環境の実現

国内外のファブレスお客様は、SAFE™ CDP(Cloud Design Platform)を通じ、サムスンファウンドリとパートナーが提供する工程設計キット(Process Design Kit)、設計方法論(Design Methodologies)、自動化設計ツール(Electronic Design Automation)、設計資産(Intellectual Property)を活用できます。

SAFE™-CDPのお客様は、ITインフラに大規模な投資をすることなく、オンデマンドコンピューティングベースの業界トップレベルのハードウェアリソース、サーバー、ストレージスペースを確保できます。また、サムスンファウンドリの先端工程技術に対する高いアクセシビリティを通じ、データ中心時代に最適なAI半導体など、革新的なハイパフォーマンス・低電力半導体の設計に集中できます。SAFE™CDPで驚くべき設計の柔軟性と拡張性を体験してみましょう。

  • クラウドアプリケーション

    ハードウェアリソースの使用量の増加を簡単に解決

  • クラウドサービス

    十分なハードウェアリソースの使用によるテープアウト時間の短縮

  • クラウドフローとソリューション

    クラウドベースのハイパフォーマンスコンピュータで認証ずみのEDAフロー及びクラウド最適化ソリューションによるパフォーマンスの向上

  • ダイレクトプラットフォーム

    迅速かつ簡単に使えるプラットフォーム環境の提供

サムスン電子のパートナー

クラウドパートナーを紹介します