本文へ移動

System LSI

R&Dの競争力と最先端の
プロセスにより、電子機器の
革新をリードしています

システム半導体で
実現する人工知能の夢

  • 設計

    システム半導体の革新の始まり。
    人工知能と5Gの時代において、システム半導体の競争力は設計から始まります。
    システムLSI事業部は、サムスン電子で唯一のファブレス事業部として、アーキテクチャデザインからソフトウェアの開発、品質検証に至るまで、優れたR&Dの競争力を強みとして、未来の半導体設計の新たな地平を開いています。

  • 新たな経験のための半導体

    システムLSI事業部は、5Gと人工知能の時代において、人々の生活全般に欠かせない重要な半導体を設計しています。
    5Gモデムとニューラルネットワーク処理装置を搭載したエクシノスプロセッサは、モバイルデバイスはもちろん、オートモーティブでも中核的な頭脳部分となる半導体です。
    アイソセルイメージセンサーは、最先端の画素技術により、モバイルデバイスとオートモーティブにおいて一層鮮明で正確なイメージを提供しています。
    また、セキュリティIC、ディスプレイ駆動IC、パワーIC、スマートカードICなど多様な製品群でも革新を生み続け、多くの応用領域で新たな体験をお届けしています。

  • 明日をデザインする者たち

    システムLSI事業部は、長年の研究開発を通じて2018年に業界で初めて5G移動通信標準に対応するマルチモードモデムを発売した後、ディープラーニング向けのニューラルネットワーク処理装置を統合したエクシノスプロセッサのラインナップで、モバイルデバイスの革新をリードしています。
    モバイル業界で初めて1億画素を超え、2億画素の壁をも超えたアイソセルイメージセンサーは、アイソセル3.0など独自の画素設計技術とピクセルビニングなど複数の画像処理技術により、モバイルのイメージング市場をリードしています。

  • 未来の始まり

    システム半導体市場が急成長する中、優れた半導体設計能力を確保するための競争も激しさを増しています。
    システムLSI事業部は、人工知能と5G時代のシステム半導体市場をリードするため、R&D投資や優秀な人材の採用など、次世代技術の強化に取り組んでいます。
    こうした取り組みを通じて、モバイルはもちろん、オートモーティブ、IoT、家電製品など、暮らしの中の様々な領域でシステム半導体を通じた新たな体験を提供してまいります。