よりスマートなメモリーで
AIを加速化

サムスン電子は、従来のHBMとAIプロセッサを一つに結合したHBM-PIM(Processing-in-Memory)を世界で初めて開発し、PIM(Processing-in-Memory)の新たな地平を開きました。 サムスンPIMはメモリーバンク内にPCU(Programmable Computing Unit)という人工知能エンジンを統合させる方式で、メモリー内部で一部の演算処理を可能にし、性能を最大化しました。 サムスンPIMは、性能が2倍以上向上し、スーパーコンピュータ(HPC)やデータセンターなど超高速のデータ分析が求められる人工知能の発展に効果的なソリューションを提案します。

An illustrative image of compare with an Processing in Memory and Memory.

パラレルプロセッシングにより
性能が2倍向上

サムスンPIMはPCU(Programmable Computing Unit)を通じてメモリー内部でのプロセッシングを可能にし、従来のメモリーソリューションに比べて理論上、最大で4倍の性能改善が期待できます。 CPU内のマルチコアプロセッシングと同様に、PCUはメモリー内のパラレルプロセッシングを実現し、性能を最大化します。 特に、HBM-PIMは音声認識などのAIアプリケーションにおいて従来の2倍以上の性能向上が認められ、その可能性を示しています。

An illustrative image of 2X performance increase with parallel processing with benefits that PIM can bring, in AI applications such as speech recognition.

70%の
省エネ効果

電力消費は、大量のデータを素早く処理することが求められるAIアプリケーションでは最も重要な問題です。 メモリー内で演算処理が可能になったPIMは、CPUとメモリー間のデータ移動が減ることで、AIアクセラレータシステムのエネルギー効率を高めることができます。 HBM-PIMは、従来のHBMより70%少ないエネルギーで同量のデータを処理するため、電力消耗の激しいAIアプリケーションに最適なソリューションを提案します。

An illustrative image of use 70% less energy, even for intensive tasks.

快適で手軽な活用性と
拡張されたアプリケーションを提供

PIMは既存のメモリーシステム環境を変更することなく適用でき、HBMのみならずLPDDRおよびGDDRメモリーにも適用できます。 HBM-PIMも既存のHBMインターフェースをそのままサポートするため、HBMを利用するお客様はハードウェアやソフトウェアを変更することなくHBM-PIMの強力なAIアクセラレータシステムを構築していただけます。 サムスンは、超高速データ処理を必要とする様々な応用分野に対し、PIMを通じてさらにハイレベルな性能とエネルギー効率を提供し、私たちのより良い暮らしに 貢献しています。

HBM, LPDDR 및 GDDR 메모리와 통합된 PIM의 예시 이미지입니다.